神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科

2つの科目を組み合わせる総合的な学び【専攻科目群】

総合文化学科の8つの専攻科目群は、世界の複雑さをほどくための8つのドアです。
何気ない日常を学問の目を通して見ると、謎と驚きに満ちた世界に変わります。
学問は世界との、そして自分自身との新たな出会いを開いてくれます。
大学の学びで、この楽しさをぜひ経験してください。
1~2年次では8つの専攻科目群を自由に学び、3年次でメインを1つ、サブを1つ選びます。
異なる専攻科目群を組み合わせることで、視野を広げ、総合的に学びを深めることができます。

学科長からの
メッセージ 総合文化学科 学科長 建石 始

学科長  現在、新型コロナウイルスの影響により、不便な日々を過ごしていることと思います。残念ながら、かつてのような日常を取り戻すためには、かなりの時間がかかることが予想されています。そのような状況において、私たちにはどのような力が必要となるでしょうか。
 新型コロナウイルスの影響が続く社会では、さまざまな場面に柔軟に対応できる力が必要となると思います。また、困難な状況を迎えているため、それに立ち向かう力も必要になるでしょう。では、それらの力を身につけるためには、どのようなことを学べばよいでしょうか。
 変化が激しく、不安な状況が続いているからこそ、歴史や人間の叡智の蓄積から多くを学ぶべきだと考えます。なぜなら、人間の営みには時代や場所を超えた普遍的なものがあるからです。
 また、現代のように情報が溢れている社会では、多角的な視点を持つことが大切です。物事についていろいろな角度から考える姿勢を持つことで、自分が置かれた状況を冷静に判断することができます。
 総合文化学科では、人文科学と社会科学の諸分野を横断的に学ぶことができます。みなさんは、多様な学問分野にふれて、広い視野と柔軟な思考を身につけていくことになります。特に興味を持った分野に関しては、主専攻科目群と副専攻科目群を選択することで、学びを深めていきます。
 そのためには、主体的に自らの関心を追求し、計画的に学びを組み立てて実践する必要があります。
 大学での学びを通して、自分の頭でしっかり物事を考え、行動する力を身につけてください。しばらくの間、コロナ禍が続くことが予想されますが、みなさんの学生生活が実り多きものになることを願っています。

知りたいことにつながる8つのドア

  • 宗教学
  • 欧米の文化と歴史
  • 経済学・法学・国際関係論
  • 哲学・倫理学・美学
  • 社会学・メディア
  • 日本・アジアの文化と歴史
  • 日本語・日本文学
  • 社会福祉・子ども
「ちょっと好き」が学びに代わる診断テスト

例えばこんな選び方

  • PATTERN 1

    【結婚式は教会、お葬式はお寺】

    日本・アジアの文化と歴史/宗教学

    メイン…「宗教学」
    サブ…「日本・アジアの文化と歴史」

    を組み合わせました。

  • PATTERN 2

    【「女子力」って何だろう】

    哲学・倫理学・美学/社会学・メディア

    メイン…「哲学・倫理学・美学」
    サブ…「社会学・メディア」

    を組み合わせました。

  • PATTERN 3

    【本当は恐ろしいグリム童話】

    欧米の文化と歴史/社会福祉・子ども

    メイン…「欧米の文化と歴史」
    サブ…「社会福祉・子ども」

    を組み合わせました。

「何を、どう学ぶか」の組み合わせは、全部で56種類。3年次までにやりたいことを見つけましょう