神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科

哲学・倫理学・美学

存在や真理、善や美について根底から考え抜き、
世界と人間の理解を深め、自由と協働を実現するために学びます。

    1. 伊藤拓真 准教授
    2. ITO Takuma
    3. 芸術学・西洋美術史

    美術作品は
    過去を現在に伝える
    タイムカプセル

    イタリア・ルネサンスの美術を中心に研究しています。美術作品は目で見ることができる歴史、過去の文化が形として残されたものです。素直な気持ちで作品と向き合い、芸術とは何かを考えてみましょう。

    私はこんな人!

    1. 川瀬雅也 教授
    2. KAWASE Masaya
    3. 哲学、倫理

    哲学・倫理学とは
    「生きることを学び直すこと」。
    先人の思想をたどりつつ、 自分が生きる意味を見つめ直そう。」

    私の専門は現代哲学のなかの「現象学」という分野です。現象学の手法を使って、人間が共同体や共同性の中で生きることの意味を、そうした体験に内在的な視点から解明することを目指しています。

    私はこんな人!

例えばこんな選び方

哲学・倫理学・美学をメインに、「何をどう学ぶか」の組み合わせは7種類。
3年次までにやりたいことを見つけましょう。

  • PATTERN1
    【情報はどこまでも広がるけど、
    プライバシーはどうすれば守れるの?】

    1. メイン…「哲学・倫理学・美学」
    2. サブ…「社会学・メディア」

    「哲学・倫理学・美学」で、
    プライバシーと何かについて考え、
    「社会学・メディア」で、
    新しいメディアによるコミュニケーションについて学びます。