神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科

総文って…なに?

  • 【「発見」のカギ】
    中野敬一 教授
    (宗教学)

    総合文化学科では、自分が専門とする分野で学びながら、他方ではできるだけ幅広い学問分野から学ぶことを行っています。
    専門性を高めるためには、一つのことを追求し続けるだけではなく、多面的な視点が必要とされるからです。
    なにかを新たに「発見」するときには、思わぬことからヒントが与えられます。
    自分の専門の扉を開くカギが専門外の分野に隠されている。
    それを発見する力を養うことができるのも、総合文化学科の魅力です。

    →学科紹介ページへ

  • 【立体パズルのような楽しさ】
    景山佳代子 准教授
    (社会学・メディア)

    なんてことのない日常も、学問の目を通してみれば、驚くべき発見がたくさんあります。

    たとえば今朝あなたが食べたものは一体、
    どこで、誰が作ったもの? それは50年前と同じ?
    普段の食事も、じつは経済や文化、歴史や政治などと無関係ではありえません。
    こんな風に一つの専門に閉じず、複数の学問から世界を学ぶのが総合文化学科です。
    まるで立体パズルを組み立てるような、学びの楽しさをぜひ実感してください。

    →学科紹介ページへ