神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科

経済学・法学・国際関係論

いま世界各地で起こっている諸問題を、
経済・法・国際関係の複眼的視点から読み解いてみませんか。

    1. 石川康宏 教授
    2. ISHIKAWA Yasuhiro
    3. 経済学

    もう少し息のしやすい社会づくりを、経済のしくみから考えてます。
    フィールドワークが大好きです。

    原発のあまりの危険性が明るみに出たいま、日本社会はエネルギー政策をどのように転換すればよいのでしょう。原発被災者、電力会社など、さまざまな声を聞きながら考えます。

    私はこんな人!

    1. 北川将之 教授
    2. KITAGAWA Masayuki
    3. 国際関係論

    国際関係論って難しい。
    そうだ、
    まずはインドで
    フィールドワークをしてみよう。

    インドなどの新興国では、所得・教育・健康面で急激に格差が拡大しています。政府、国際機関、市民の役割とは何か。具体的な事例で考えます。

    私はこんな人!

    1. 米田眞澄 教授
    2. YONEDA Masumi
    3. 法学

    私のゼミは法学のゼミです。国内社会および国際社会が認知す る社会問題の解決に法律や条約が果たす役割は大きいです。法は 社会から影響を受けますし、社会に影響を与えもします。社会と 法のかかわりについて、法学に主軸を置いた考察をします。

    私はこんな人!

例えばこんな選び方

経済学・法学・国際関係論をメインに、「何をどう学ぶか」の組み合わせは7種類。
3年次までにやりたいことを見つけましょう。

  • PATTERN1
    【原発って、日本の経済の
    発展のためのものなの?】

    1. メイン…「経済学・法学・国際関係論」
    2. サブ…「日本・アジアの文化と歴史」

    「経済学・法学・国際関係論」で、
    日本のエネルギー問題を研究し、
    「日本・アジアの文化と歴史」で、
    日本に原発がつくられた歴史を学びます。